ゴールデンレトリバー大全集
*永久保存版*

ゴールデンレトリバーにはアメリカ系とイギリス系の両者がある。
一目見て顔つきが違って、これはあなたの好みも結構はっきりと
現れるものです。鳥猟犬の中でも水猟犬として生み出された犬種です。
イギリス系はこの水猟犬の部分を頑なに守っています。


アメリカ系

イギリス系

一方アメリカ系はファミリー犬としての要素が強くなっています。
よりスタイリッシュになり、優しくてアメリカ人好みの陽気な気質が
加わっています。
日本での人気はこのアメリカ系が多いに影響しています。
現在のアメリカ系が初めて登場したのは1980年頃のアスターリング犬舎
です。世に出てまだ20年位のことなのです。
どちらかと言うとアメリカ系のほうが両目の間隔も少し離れていて、
優しい表情で優雅さと気品のある感じを受け、イギリス系は
ごつい感じを受けるでしょう。


アメリカ系

イギリス系

アメリカ系ゴールデンレトリバー
両方の目の間隔が広い。
被毛 アンダーコートが多い、毛は細め、色はゴールド、ライトゴールド
アメリカでは色の濃いのが好まれる。
黒か茶がかった黒、イギリス系に比べると細い
性格 非常に陽気でひょうきん

イギリス系ゴールデンレトリバー
目は丸くて大きい
被毛 アンダーコートは少ない、見た目はそのためスマート、
色はゴールド、ライトゴールド、ペールゴールド。
白っぽいっとよく言われるもの。ウェーブが目立つ。
太い
性格 おとなしい


ゴールデンはよく物をくわえるのが
好きで、これがレトリーバの由来
なのですが、子犬の時より物を
投げってやって適度の運動を
させて下さい。太りやすいのと
アレルギー体質の多い犬種でも
あります。
特に暑がりで、室内暖房も要りません。
子犬の時は割にあばれんぼう
ですので、しっかりとしつけて下さい。
大型犬ですので3ヵ月頃よりリードに
慣らしましょう。
夏の暑い時期には過度の運動は熱射病になります。
又この時期は急性の湿性の皮膚炎によく罹ります。これは毛の
抜け替わりの時のブラッシングをよくすることです。
お散歩は一日に2回ほど、40分くらい必要です。
ゴールデンレトリバーは大型ですが、非常に従順なのと
おとなしいため、室内でも飼いやすい犬で、3才位で人の
言葉をほぼ全て理解します。

ゴールデンの歴史

そもそも1911年のクラフトでカルアム系の犬種が
初めてチャンピオンになったのですが、ゴールデンと言う
犬種名になるのはそれから5年後のことです。
ゴールデン、イエローレトリバーとして登場します。
イエローからゴールデンが独立するのはさらに、1920年でした。
そして20年代から人気が広まって、アメリカに入って
人気を博する犬種となって行きました。



ゴールデンレトリバーの仲間たち

ラブラドールレトリバー
純血種認定は20世紀に入ってから。頭はよく
性格は穏やかで、家庭犬として人気が
高い犬種です。
体格の理想は体長が体高より少し長く、
強靭な筋肉を持っていること。
すぐ肥満気味になる要注意。

フラットコーテッドレトリバー
訓練のしやすさと陽気な性格から、
家庭犬として人気。
しかしその数はそんなに多くない。
体にそって密生した被毛は名前の通り。
四肢と尾っぽに飾り毛があり優雅さを
加えています。

カーリーコーテッドレトリバー
初期のプードルなどと異種交配をしたと
考えられています。
他のレトリバー系の犬より頑健で、
厚く広い胸と幅広の腰部を持つ。
忍耐強い犬で、気質もいいのですが
独立心に富み、そのためよく訓練を要します。

チェサピークベイレトリバー
美しい被毛が脂性のため寒さや
水を遮ることに優れ、厳寒でも
猟を苦にしません。性格は独立心に富み、
ひたむきさを感じます。飼い主の
ためならという一心不乱が愛らしいです。

ノバスコシアダックトーリングレトリバー
この犬種は非常に、人懐っこく訓練
しやすい。
家庭犬には向いているが、あまりの
エネルギッシュさに常に運動をしてやる
必要がある。



 

ゴールデンレトリバーで気になること

股関節形成不全
   これは殆どが遺伝性、無計画な交配が原因です。
   顔立ちや体形の固定化を目的としての近親交配もその一因。
   股関節形成不全はだいたいが10ヵ月を過ぎた頃より現れ出すのです。
   前肢は正常歩行するのに、後肢は駆け足をするように跳んだり
   は行したりするので気が付いたりするのです。
   犬が腰を振り振りして歩くようだと要注意です。
   これには太らせないことも大切です。
皮膚病
   被毛が美しいだけに上毛、下毛とあり、特に下毛は密生してる
   だけにこまめに手入れをすることです。
   痒いので引っかいたり噛んだりして、細菌感染を起こすのが
   急性湿性皮膚炎、そしてこの他アトピー性皮膚炎です。
耳の病気
   これはゴールデンに限らず、垂れ耳の犬種に共通しての
   心配事です。何よりも耳の手入れをしてやることで
   予防のできるものです。


designed & copyright by creative jams
Do not duplicate without permission.

digiwan-since 1998/11/1