〜部分過去記事タイトル一覧〜

デジワンはもともと犬の楽しいことをいっぱいお届けしようと
オンラインマガジンを始めました。
そうこうしている間に、犬の調子が悪い、犬のしつけのことをもっと知りたい、
ハーブは何がいいですか、等々さすがインターネット時代だけに、
こと細かくインタラクティブに飼い主さんよりの声が届き始めたのです。
そのことをいろいろ海外のネットワークを通じながら、
調べ分析し検証していく内に、今のデジワンの形が出来上りました。

タイトル一覧
もしもし 犬の健康 Q&A
耳の聞こえない犬のお話
あなたは犬の言葉を知っていますか?
ペットフードの真実!?
全米で超人気のしつけ教室とは
〜スクラフト〜権威なんてクソ食らえ!英国スクラフト精神と心意気に乾杯!
犬が他人に噛みつかないことを願って愛犬家に贈るお話
自然回帰は世界の潮流! ホリスティック療法が今アメリカで人気!
しつけに関するQ&A 米国版
これだけ覚えると必ずできる!!子犬のしつけ
記事一例:
子犬は8週位の子犬を預けて訓練をするというのは感心しないそうである。
何故なら、この頃が子犬と飼い主が一緒に学んだり、きずなを作るのに
大切な時期だと考えられています。
だいたい飼い主は子犬を買う段階でミスを起こすことになるのが、
あまりに可愛いので多くの人が45日位で子犬を買うことが多いのです。
子犬の母親や子犬の兄弟達と一緒に教育や社交性を学ぶのが、
6週目〜8週目
にあると言われています。
この時期に子犬達から離された子犬は、しばしば口の問題を起こします。
(口の問題とは人間の皮膚を強く噛みすぎたりすることです。)
子犬達は、この頃に母親や兄弟達から噛むクセを学ぶチャンスを
失ってしまうことになるのです。そんな子犬が成長したときに、
他の子犬やおとなしい成犬と社交的に付き合うために学ぶ機会を、
与えられていないので子犬は社会的欠陥になっていて、
適切なボディランゲージや他の犬の社会的技術も学んでないことになるのです。
そしてこのような犬がしばしば他の犬に対して攻撃的な犬となってしまいます。
家の中の危険(健康を害する毒)
犬が吠えるのは大切なコミュニケーションの一つ>
  〜そこにコミュニケーションの扉を開けるキーがあった〜その1
シニア犬で気遣うこと!と言うより6才から気遣うこと
犬の社会性を教えるコミュニケーション・マナーは子犬の時が大切!
 〜噛む犬を矯正する〜
究極の自然食!オールなま食 あなたはこれをどう考える!?
 〜ペットフードの真実3〜
ひとりでお留守番をしつける!?
  〜これは、世界共通の飼い主の悩みだった〜
テリントンタッチにはその原型があった!
  〜テリントンタッチの基となったフェルデンクライス・メソッドとは〜
  〜テリントンタッチのその心髄をそこに探る〜
徹底解剖!ハンドオンヒーリング〜テリントンタッチとは、その全貌を探る
〜テリントンタッチとはいったい何!?〜
犬の迷信
犬にベラベラ、ベラベラ喋って下さいね!
噛むという本能で、退屈とストレスは解消できる
        〜成犬編〜
犬の普通の行動 子犬編 1
犬が穴を掘ること(Digging)
子犬との暮らし始め
 子犬のしつけ、デジワンでいうハウストレーニングです
触ってやることのコミュニケーション
〜マッサージメソッドとは、今アメリカで最もオルタナティブと言われているもの〜
公園で要注意、怖い病気が始まった
〜レプトスピラシス〜
アメリカ取材を終えて、犬を取り巻くアメリカの今 第一弾
〜安全でいい食事とは、アメリカに探る〜 
アメリカ取材を終えて、犬を取り巻くアメリカの今 第三弾
〜安全でいい食事とは、アメリカに探る。サプリメントの効用とは〜
あま噛み
犬との心の距離が縮まる
〜犬との心の距離を縮める方法〜その1
犬が急にフードに飽きるのは!?
〜その原因と対策〜
ハーブの不思議とその力 その1
犬を犬らしく育てるには
しつけをもっと知る デジワンドッグアカデミー特別編
〜アメリカ最新取材を終えて〜その1
子犬に社会性を教える
カーミングシグナルを使わない手はない
犬と一緒に暮す上での
〜あなたと犬の相性診断&あなたと犬の快適度チェック〜
何が犬を弱くする、犬の健康メモ
あなたのシニア犬と、いつまでも楽しく付き合うための方
ダックス大好き大集合 〜永久保存版〜
デジワンのしつけの考え方の基本はここです
〜優越性を消す秘訣〜
デジワン憲章
デジワンは
●犬を病気にするものは何か
●犬の健康を維持するには何があるのか
 微かな病の徴候があると、その後々より軽減して
 健康を保持するのは何か。
 犬のストレスを取るのには飼い主との
 コミュニケーションが全てで、その取り方
 の具体的方法を、皆様に啓蒙していく。
●何も競うということでもなく、ただ犬同志、
 犬を心より可愛がってる飼い主たちがホントに
 仲間として楽しめる場づくりの構築等など
デジワン犬のうんちく辞典
 Q.獣医が子犬に半年頃に去勢をするよう言うのですが
正しいことを覚えること
 "犬が吠えると本を投げると止む"と聞く。
 誰がそんなことを言うのか。どうしてと問いたくなる。
同時テロで大活躍!!〜隠れた救助犬のお話〜
てんかん〜あまりにお問い合わせが多いので驚いているのです〜
ハーブ、それは自然の力〜知らないと損をするハーブの底力〜
自然食ペットフードが溢れてる
犬をこよなく愛する皆さんに
 〜デジワンが唱え続けていきたいのは、先ず犬を知ること〜
小さな命はわずかなことが命取り〜犬の健康を考える〜
楽しく暮らしてゆくために、犬をもっと知っていたい その1
要注意!!フィラリアの季節
日本の文化、暮らし向きの中での犬との触れ合いが大切!!
犬は育児と同じだ
あなたと犬との付き合い方
インターネット実践英語教室
〜アメリカでニューヨークタイムスベストセラーを読む、
アメリカで、誰もが読むからベストセラー。
当たり前のようで実はここが重要〜犬の先進国アメリカを読むために
犬が下痢をした
家庭でやりたい犬の健康管理
  〜コレを知ると知らないでは大違い!〜その1
犬にはオシャレでなく保温の観点から〜犬にコートを着せる〜
今の季節が一番危険〜人も犬も一緒ですがこの寒さ厳しい季節が、一番大変〜
最後の寒さ対策そのマニュアル〜今一度、知っておくと得をする寒さ対策〜
相変わらず多い質問・てんかん
皮膚疾患でお困りの飼い主の方に
寒いこれからの季節は、ちょっとした気遣いで
食材の大切なわけが見えた!!
ハーブのはたらき〜体にやさしく、安全でゆっくりと〜
犬が急にフードに飽きるのは!?
〜その原因と対策、アンコール記事〜
犬が太って困ってる
犬とのコミュニケーション4、5
犬に大切なもの〜免疫力を強化したり、体質を改善する〜
犬の健康を考えると!!
〜問題行動や健康問題のその全てとも言えるくらい、
  それは食事の問題だということ〜
犬の肥満を直すには
成犬で気遣うこと!犬は7倍の早さで老いる!
  〜6才からはよく気遣うこと〜その1
ワンちゃんの食事ごと〜寒い冬場に大切なこと〜
寒暖の激しい時これからの注意
フードを皆さんはどうして決めていますか
〜それが最もいい内容のものだと〜
犬の何でも相談「聞いて下さいのコーナー」より
アロマテラピーとは〜芳香療法〜
カーミング シグナルは実際にすごい
 〜それはまさに人と犬とを結ぶ神からの啓示〜
カーミングシグナルをあなたが知ることの利点
コミュニケーションマナー(しつけ) その1
犬の迷信〜犬は群れで慣らされた動物であるというのは嘘です。ですから〜
コミュニケーションマナー(しつけ) その4
〜犬をリードするための考え方その1〜
コミュニケーションマナー(しつけ) その5
〜犬をリードするための考え方その2〜
〜従順のサインはこれです!〜
コミュニケーションマナー(しつけ) その6
〜犬をリードするための考え方その3〜
〜リーダーの示し方(必ず身に付けたいもの) 〜
その犬と楽しく一生を送ってやるために
ドッグランその現状を米国に見る!
はじめての、イヌとのおさんぽ
自然の驚異の力は信じる信じないの世界じゃない!?その一つフラワーエッセンス
〜人は文明と共に自然の驚異の力を、読めなくなった〜
〜バッチ博士のレシピによるリカバリーレメディー〜
ホメオパシーと一般的治療は、どう違う!?
愛犬のホスピスケアのお話
家の中の危険!それは犬にもあなた自身にも!!
虐待を受けた犬について
犬が何を訴えているかを知ること
犬が人に話しかけるボディランゲージ〜カーミング シグナル〜
犬なんでもかんでも物知り教室
 〜犬に関するこんな常識のウソホント〜
飼い主とベーシックオベディエンス
〜大多数の犬は競技会ドッグショーに出るわけではありません〜
全米の組識 ポウズとは・・・!
〜今回は全米組識 サンフランシスコをその例にリポートしましょう〜

designed & copyright by creative jams
Do not duplicate without permission.


digiwan-since 1998/11/1