犬の育て方編と犬の健康度チェックであなたとあなたの愛犬の関係と、
その暮らしの中での快適度を測って見てください。今回点数が低くても、
何が原因なのかが解るわけで、それを改善することで次回の判定が
よくなるのです。このようにこのチェックリストの点数をよくして行く
ことがそのまま、あなたと犬との関係や健康に、プラスに働くように
工夫がされていますので、期間を空けて何度でも利用することが
できるのです。



犬のしつけと育て方編
(Communication Manner,Basic Obedience & Behavior Modification)

※注意
  このチェックリストは理屈で考えるのではなく、あなたが実際に
  取る行動に照らしてお答になって下さい。

Q1.
 愛犬を散歩に連れて行くと、犬は急に動かなくなったり、
 あなたが行こうとする方向とは逆の方へ行こうとするのですが、
 あなたはこれにどう対処しますか。

1.あなたが行こうとする方に連れて行く
2.犬が行きたがる方に行ってやる
3.立ち止まって行きたがらないので、散歩を止めて連れ帰る
4.引っ張って大変。リードを嫌がってると思い、リードを放してやる
5. どちらに行くにしろ犬に話し掛けることをして決める
   ※(出来るだけ正直に答えるようにして下さい。正しい判定が出来ますので)

解説
 犬と結構コミュニケーションしている場合の家庭犬に多く見られる。
 コミュニケーションが発展するとこのように、犬は自分の意思を
 見せるようになります。これはいいことで、犬が飼い主のいうことを
 聞いてすたこらと簡単に散歩をしているように思っても、実は
 これは我関せずということで、飼い主との間で対話をしようとは、
 していないのです。犬が問いにあるような行動を示した時は、
 犬があなたにコミュニケーションをしようとしている事なので、
 必ず、犬の言ってることは分かったということで、話し掛けて、
 訳を言って、犬の方に行ってやるのか自分の方へ連れて行くのかを
 決めて下さい。こうすると犬はたとえあなたの言う方へでも直ぐに
 来てくれます。今日は郵便局へ付いて来てねとかでも、犬は理解します。
 犬にはこのように話し掛けてやることが非常に大切なのですが、
 ペットホテルに預けた場合などに、お宅の犬は散歩でよく
 このようにして困りますとか、言われるのにこのケースが多いようです。

採点(20問の100点満点) 
  1.2点 2.3点 3.1点 4.0点 5.5点



Q2.
 今まで遊んでいた犬が、急にテーブルの下に入ってしまって、
 尻尾も下に巻いてしまっています。
 これはどう考えればいいのでしょう。

1.悪いことをして隠れているので怒る
2.何処かにオシッコをしてきた。しかし原因は飼い主のなにかに
  不満を持っているのでそれを犬に対して変えることを示す
3.体の調子が悪いのかもしれないので、獣医に連れて行く

解説
 これも犬が示すよくあることの一つです。
 何かがほしかったのにやらなかったとか、何か嫌がることをしたとかで、
 そのように振舞ったりします。先ずこのケースの場合は、犬に話し掛けて
 犬の気分を変えるようにして下さい。大抵は何処かにオシッコを
 していたりします。犬と一緒に暮らす以上人も謝ることが要ります。
 辺りを見て回って、オシッコも何もしていなくてこのようにしてる場合は
 少し厄介です。体の調子が悪い一つの徴候と、考えて下さい。
 獣医に行ってもしかし検査結果で何も出なくても、これまでの経験上、
 何処かに病魔が潜んでいることが多いですので、犬の健康に
 最大の注意が必要です。

採点(20問の100点満点) 
  1.0点 2.5点 3.5点



Q3.
  犬を叱ると、目をそらしあくびをしています。
  これをあなたはどう思いますか。

1.悪いことをしたと解っていて、目をそらし知らん振りを決め込んでいる。
2.あなたが怒っていることに、もう怒らないでと言っている。
3.犬だから怒られようが気にかけず、話を聞いていない。
4.いつものようなことが始まったと割り切って、素知らぬ振りで
  過ごそうとしている。

解説
 これは犬が怒られている時によく見せるボディーランゲージの一つで、
 カーミングシグナルとして体系化されたボディーランゲージです。
 既にビデオで収録もされており、一つ一つのその意味も解説本が
 売られています。
 犬がこのカーミングシグナルを示した時は、飼い主は出きるだけ
 速やかに、犬にしている行為なりを止めるようにして下さい。
 何故ならあなたへの信頼を失うからです。 このように飼い主との
 間で信頼関係のある犬は、このシグナルをいろいろと出してきます。
 このカーミングシグナルを有効に使って、犬との楽しい生活を築いて
 下さい。

採点(20問の100点満点) 
  1.0点 2.5点 3.0点 4.0点 



Q4.
 部屋の中で犬を飼ってますが、わんわんと吠えることがあり
 困っています。あなたならどのように対処しますか。

1.お尻のところならよいということで怒って軽く叩きます。
2.口をふさぐようにして、怒ります。
3.何に対して吠えてるのかを推理して、“あァ、〜だねー”と
  言って犬が教えようとしてるのだからと考えます。
4.何にでも吠えるので、脅かすように犬に当らないようにだが
  本などをぶつけます。
5.鼻口部をテリントンタッチを行い、吠えてる筋肉の癖を直すようにする。

解説
 犬は必ず何かをあなたに訴えようとして吠えています。
 そのことで犬が伝えようとしてることを、あなたが応答してやることで、
 毎回辛抱強くやっていると、段々吠える回数が減ってきます。
 このことを信じてやって見てください。それと既に吠えることが
 口の筋肉でクセのように吠えるようになってる犬では、
 テリントンタッチが効果があります。犬が吠えることはただし、
 ごく自然なことなのですよ。

採点(20問の100点満点) 
  1.0点 2.0点 3.5点 4.0点 5.3点



Q5.
 あなたは犬の食事をどう考えますか。

1.とにかく肉のみをたっぷりとやる手作りです。
2.有名な所に限ってのフードの缶詰とドライフード。
3.自分たちと同じ食事を多めに作っといてやる。
4.勿論手作りで、肉類と野菜をやっている。
5.自然食と謳ってるフードをやるのと、ハーブと野菜、果物を与える。

解説
 食事で一番いいのは手作り生食と考えられています。
 しかしコストの面と時間的ゆとりの上で、なかなか難しく
 手作りに近い自然食フードの誕生になってきたのです。
 必ずしもブランド名で買うから大丈夫と言う時代ではもうないのです。
 そして人と同じで、長生きをしている犬は、やはり果物や野菜を
 たっぷりと摂っています。
 手作りなら絶対に偏食に要注意です。
 犬にもハーブやサプリメントが役に立つものです。
 それは単に、気休めではなく犬にこそ有効だと思うことがあります。
 とにかく犬がそのせいで長生きをしたら、そうでしょうと
 自慢してやって下さい。

採点(20問の100点満点) 
  1.1点 2.1点 3.0点 4.4点 5.5点



Q6.
 犬の歯磨きをしようと思うのですが、これって変ですか。

1.犬も虫歯になるので歯を磨いた方がよい。
2.犬は口の中を触らせることは嫌がるし、犬は虫歯に
  ならないのだから放っておけばよい。
3.犬は歯垢が溜まるのがよくないので、磨くことの癖をつけます。
4.シニア犬になってからでよい。

解説
 犬は口の中を触ったり、体を触られるのを最初は嫌うものですので、
 子犬の時から触らせるようにします。
 犬は歯の形状から虫歯にはならないのですが、歯垢が問題となります。
 子供の時より取ってやることで、歯槽膿漏や歯が抜け落ちるのを
 防ぐことにつながります。

採点(20問の100点満点) 
  1.1点 2.0点 3.5点 4.0点 



Q7.
 公園に行って元気よく歩き回るのですが、他の犬と一緒の所では、
 あまり喜んで遊びません。さてどうしたものでしょうか。

1.状況を冷静に分析します。今日は暑いのか寒いのか等。
  それと歩き回ったのでもう満足しているのか。
  周りの犬が子犬が多いのか等。このようなことが続くようだと
  獣医に連れて行く。
2.犬の性格を考えて、あまり気に留めないようにする。
3.一緒に遊ぶようにとにかく仕向ける。
4.他の犬とも仲良しなのだけど、一人が好きなのだろうと考える。
5.真剣にもう1匹を飼うことで他の犬と仲良しになることを
  やってみる。

解説
 これは非常に難しいことで一概には言えませんが、
 その際の状況が大切です。寒い日などでは、歩き回った時間が長く、
 冷えが入ってしまうと犬が解っていて帰りたがっているとか、
 周りが小さい犬が多くて楽しくないのだとか、実際は体の調子が
 悪くなりつつあるのだとかです。
 とにかくこのような場合は、状況を変えてみて、それでも
 同じようだと、間違いなく何処かが悪いのでしょう。何もなければ
 それに超したことはないのですから、1度とにかく獣医に連れて
 行くことを、お薦めします。生きていてこその公園なのですから。

採点(20問の100点満点) 
  1.5点 2.4点 3.1点 4.4点 5.0点



Q8.
  犬が少し肥満のように思うのですが、どのようにあなたは
  肥満しているかを見ますか。

1.体の輪郭を見て、トドのようだと太ってると考えます。
2.わき腹を触り肋骨が分かるかどうかを重視する。
3.抱きかかえて体重を量り自分の分を引く。
4.人で言う所の腰のあたりにくびれがあるかを見るなりと、
  おなかが垂れてないかを見ます。

解説
 あまり太ると確かに心臓や、背骨に影響するのと成人病の
 ような危険なことになってしまいます。
 その犬にとって適切な体つきを維持しましょう。
 骨太であるとかは、遺伝要素の強いものなので、その親犬の
 特長も知っておくといいですね。
 肥満を怖がりすぎるのも感心しません。

採点(20問の100点満点) 
  1.3点 2.4点 3.5点 4.4点 



Q9.
 犬にオヤツはどうしていますか。

1.一切やらない。
2.時たま思いつけばあげる。
3.ごほうびの延長上で癖になりやっている。
4.子供の時よりやっていて、欲しがるのでそのまま
  続けてやっている。
5.勝手にいつでも食べられるように途中のも
  いろいろ床に転がっている。

解説
 子犬の時より、犬がカミカミをするようにカミカミガムを
 与えるようにすると、犬はそれでストレスを解消するとも
 言われています。
 それと選び方によっては、主食を栄養面から補助できたりする物で、
 一概にオヤツはダメとはなりません。子犬の時にはやって欲しい
 ものでもあります。それは成犬になっても続きますが、
 少し多いなと思う時は、エサを少し減らすように考えましょう。
 但しオヤツと言えども、自然派のものを選ばれることは当然です。

採点(20問の100点満点) 
  1.1点 2.2点 3.3点 4.5点 5.0点



Q10.
 犬に飲み水はどうしてますか

1.いつも決めた時にやるので何もしていない。
2.犬が食事をする所に水を入れて置いている。
3.家の中でも入り口をあけたままでケージを置いてあり、
  中に犬が口で押せば水の出る容器を吊るしている。
4.食事時以外は気にしていない。

解説
 犬にとって水を常に飲める状況にしておいてやることは当然です。
 子犬の場合はそんなに気にしなくともいいのですが、
 成犬やシニア犬になると、清潔な水をやるようにして欲しいもので、
 埃など病気になる余分な要素を置きたくないものです。
 一番いいのは、ケージの中に吊るしておける犬が水を飲めるものですが、
 これは子犬の時よりそうするクセが少し必要になるかもしれません。

採点(20問の100点満点) 
  1.1点 2.4点 3.5点 4.0点 




今度はあなたが1〜5の評価をして下さい。1が最悪、5が最高を
意味します。中間はあなた自身の判定で、あなたがどちらに近いかを数字で
答えて下さい。これは正直にお答え下さい。満点にする為のチェックリスト
ではありません。尚、選んだ数字がそのまま得点となります。
先の質問と今回の質問での合計点で、あなたの犬に対して
何がどう足りないのかの参考になればと願っています。
その意味でもこのチェックは何度でも期間を変えて
ご利用できるようになっています。

Q11.あなたは犬とコミュニケーションをしていますか。

1犬となんかコミュニケーションできない



5犬が分かってるかどうかを考えず、とにかくよく話しかける

Q12.犬は夢を見ると思いますか。

1夢などは見ない



5よく見ると思う

Q13.犬はいびきをかくでしょうか

1かかない



5よくかいてるのを聞く

Q14.犬は毎日散歩をしたがるものでしょうか

1そう思う



5体の調子による、見極めが大切

Q15.犬が吠えるとそれに必ず応答する

1全くしないし、怒る



5声にして応えてやる

Q16.あなたは気分で犬に対処しがちである。

1気分が多いに左右する



5いつも同じ態度をするように努めている

Q17.心の中で思うことは犬に通じると思いますか。

1それは信じる信じないの世界でしかない



5通じると思って、悪いことは思わないようにしている

Q18.夫婦ケンカや電話での怒鳴り合いが多い。

1犬中心ではないので仕方がない



5犬にストレスをかけると思って気をつけている

Q19.犬がエサを食べない。

1好きなものに変える



5病気なのか、ワガママなのかを見極める

Q20.犬のいる場所の暑さ寒さに気を配る。

1自然のままがよいと考えている



5どちらにも気を掛けるが、特に寒さには


犬のしつけと育て方編
合計点によるあなたの評価は・・・
ココをクリック

designed & copyright by creative jams
Do not duplicate without permission.

digiwan-since 1998/11/1