バイタルドッグ

  愛犬活力源 

バイタルドッグ愛犬活力源は、有機成分約280種、ミネラル13種、
稀有元素数種<(財)日本食品分析センターによる>を保有する
植物性抽出エキスが主成分です。バイタルドッグ愛犬活力源を
与えると、愛犬は、はつらつと元気に育ちます。子犬の時から
与えるとより効果的です。植物性の天然成分ですので副作用の
心配もなく、安心して毎日欠かさずに与えられます。
自然の力=愛犬自身の生体内での活性回路、稀有元素による
酵素活性等をご理解いただき、大切な愛犬に自然の生命力を
与えてあげて下さい。愛犬の餌(フード等)及び飲み水にビンを
さかさにふり適量をふり出して与えます。

餌(フード等にふり出す量)
 
飲み水にふり出す量
愛犬の体重
与える量
  飲み水の量
与える量
5kg未満
2回ふり出し
200
2回ふり出し
6kg〜10kg
4回ふり出し
300
3回ふり出し
11kg〜20kg
6回ふり出し
500
5回ふり出し
21kg〜30kg
10回ふり出し
1000
10回ふり出し
31kg〜40kg
14回ふり出し
 
 
41kg以上
18回ふり出し
 
 

宮崎大学農学部獣医学科家畜生理学 黒田治門教授推薦文
バイタルドッグ(愛犬活力源)とは?その効果は!!
天然木を乾留(蒸し焼き)する際の煙から粗木酢液が作られる。
常緑広葉樹から作った精製木酢液を動物に毎日服用させて
約1ヵ月経過すると次の様な効果に気付くであろう。
糞が固くなり、臭いが少なくなる
食欲と元気が増す
皮膚被毛の艶が良くなる
さらに6ヵ月投与すると尿臭、体臭が減少する。私の実験成績では
当木酢液連続投与が動物の消化器及び肝機能改善に優れた効果を
示した。活力に満ちた動物の生産と健康管理には有効な手段と
言えよう。

宮崎大学農学部獣医学科家畜生理学講座教授
医学博士 黒田治門
黒田治門(くろだ はると) 昭和13年8月9日生
(宮崎大学農学部獣医学科家畜生理学講座)
昭和36年3月 宮崎大学農学部獣医学科卒業
昭和48年8月 農学博士
  「犬体外精子の保存並びに代謝に関する研究」
平成5年4月1日 教授
動物に対する水及び各種活性物質の効果に関する
一連の研究の中で木酢液が動物の代謝機能を
促進することを明らかにし、現在その作用機序を
究明している。

愛犬活力源

100ml
  商品番号08-0705 
¥2100
  +  税  


digiwan-since 1998/11/1